Line up商品ラインナップ

Koshudemi-sec甲州(白ワイン/中口)

収穫自体が農協を経由して笛吹市内の農家から採れた甲州種ぶどうを絞ったワインです。中口は甘口に近いタイプで一般的にどなたにも飲みやすいワインになります。
お土産にも喜ばれるワインです。
フランス語の「demi-sec」は、「やや甘口」の意味です。セミドライという場合もあります。

品目 果実酒
原材料 ぶどう(山梨県笛吹市産)
添加物 酸化防止剤(亜硫酸塩)
内容量 甲州
アルコール分 12%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり

Koshusec甲州(白ワイン/辛口)

甲州(中口)と同じように、笛吹市内で作られた甲州種ぶどうで絞ったワインです。ある程度長く発酵させて葡萄の持っている糖分を飛ばした状態にして辛口に仕上げました。ボトルは薄いイエローを採用しました。
手軽に飲んで頂けるのは中口ですが、この辛口のほうはさっぱりしているためドライな味わいです。お酒が好きな方、飲む量が多くなってしまう方にお勧めです。日本酒と同じですが、甘さが無い分、結構な量を飲むことも出来てしまうわけです。フランス語の「sec」は「辛口」の意味でドライとも言います。

品目 果実酒
原材料 ぶどう(山梨県笛吹市産)
添加物 酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 甲州
アルコール分 12%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり

Muscat Bailey AマスカットベリーA(赤ワイン/軽口)

渋みが少なくて、比較的飲みやすいタイプになります。
どうしても赤ワインというと渋みが強いイメージがあるのですが、このマスカットベリーA自体が、あまり渋みを特徴としないぶどうである、ということもあります。
このマスカットベリーAは山梨県全体として一番推している品種です。白ワインだったら甲州、赤ワインだったらマスカットベリーA、というわけです。それもあって、例えばお土産で、甲州(中口)と、このマスカットベリーA(軽口)をセットにされることが多いです。

品目 果実酒
原材料 ぶどう(山梨県笛吹市産)
添加物 酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 マスカットベリーA
アルコール分 12%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり

Delawareデラウェア(白ワイン/甘口)

デラウェアを使ったワイン。完熟する前に酸味のあるうちに収穫して意識的に甘酸っぱい味のワインに仕上げたものです。すっきりしていてフルーティーな味わいで、最近多くの皆様に支持されているワインです。契約栽培で前もってその畑の全てのデラウェアを収穫することを約束させてもらって絞りました。青デラの青は、早摘みという意味で、完熟デラウェアに対して若いうちに摘んだデラウェアを使っています。
もともと持っている葡萄の糖分があるため、その糖分を残したまま発酵を止めることで甘口になります。このワインは糖度が高めなうちに発酵を止めて甘口に仕上げました。

品目 果実酒
原材料 ぶどう(山梨県笛吹市産)
添加物 酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 甲州
アルコール分 12%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり

Kyoho巨峰(ロゼワイン/甘口)

同じく笛吹で採れた巨峰種100%使ったワインです。やはり巨峰は黒系のぶどうなので、白ワインとして絞ってマスカットベリーAと同じような工程ですが、白ではなくピンク色のワインとなります。
仕込み方は白ワインの方法なのですが、この巨峰はロゼワインとなります。この巨峰ワインはプレス機で皮と一緒に入れてすぐに絞ります。その時に皮の色素が一緒に出てきますので、このような色となります。

品目 果実酒
原材料 ぶどう(山梨県笛吹市産)
添加物 酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 甲州
アルコール分 10%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり

Adironアジロン(赤ワイン/甘口)

アジロンダックという葡萄を使ったワインです。アジロンと略してネーミングしています。このアジロンは葡萄の香りが強く、収穫前にアジロンの畑の周りに行くと、葡萄の良い甘い香りが漂ってくるくらいで、仕込みの時など仕込み室がアジロンの甘い香りで充満します。本当に特徴的な香りを持った葡萄の品種です。
やはりこの香りが好きで購入されるお客様が多いです。
グラスに注いだ時点で甘い香りが漂い、その甘さに比べて味はそこまで甘いわけではなく、酸味が残っていて、その分さっぱりした感じがあるため、そのバランスが絶妙な仕上がりのワインです。
収穫時期にもこだわっています。収穫する頃に何度も畑に足を運び、味を確かめて若干酸味を残したあたりで収穫のタイミングの支持を出しています。あまり完熟した状態になってしまうと酸味が無くなってしまうのです。このアジロンは赤ワインですから、ぶどうの色を確かめながら収穫します。

品目 果実酒
原材料 ぶどう(山梨県笛吹市産)
添加物 酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 アジロン
アルコール分 10%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり

Cabernet Sauvignonカベルネソーヴィニヨン(赤ワイン/中重口)

フランスのワイン専用品種でカベルネソーヴィニヨンという葡萄を使ったワインです。私共のところでは唯一の輸入ワインです。中重口で、ミディアムフルボディというワインです。
マスカットベリーAに比べて渋みは強く感じると思います。色としても、赤の色が濃いワインです。中重口というのは、渋みはありますが、案外さっぱりした感じで飲めるワインです。そこまで口の中に渋みが残って重い感じではないワインです。かと言って軽くはないのが良いところです。さっぱりしてる分、中口に近いと言えば近いですが、中口より重口に少しだけ寄った味わいのあるワインです。

品目 果実酒
原材料 輸入ワイン(外国産)、濃縮ぶどう果汁(外国産)
添加物 酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 カベルネソーヴィニヨン
アルコール分 12%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり
KOSHU
TAIHO

KOSHU&TAIHOdemi-sec

スパークリングワイン「KOSHU」(白ワイン/中口)

スパークリングワイン「TAIHO」(ロゼワイン/中口)

このセットはワインに炭酸の入ったスパークリングワインです。白ワインのほうを甲州種ぶどうで作り、ロゼワインのほうを藤稔(ふじみのり)種ぶどうの粒をもっと大きくしたものを大峰(たいほう)といいうのですが、その大峰を使って作ったスパークリングワインです。両方とも甘くて飲みやすいのですが、一口飲んだ感じでは「KOSHU」のほうが甘みを強く感じます。

「TAIHO」のほうは、甘いですが若干酸味のある感じですっきりした感じの甘口になっています。どちらも非常にお客様に好評です。炭酸が入っていますので、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデー、花見などのイベントによく合います。夏になると炭酸が飲みたいなという時がありますが、スパークリングワインは、炭酸飲料であり、かつワインですから、両方のいいとこどりのワインです。

甲州のほうはフリーラン果汁を使っており、雑味が少ない味に仕上がっています。大峰は非常に粒の大きい黒い葡萄です。潰す工程の裏話ですが、粒が大き過ぎるためにプレス機で粒が入らずにはじかれてしまい、とても苦労しました。機械の、葡萄の粒を潰す部分に、入っていってくれないのです。粒の大きさが本当に大きくて驚きます。贈り物としても非常に迫力があるぶどうです。

収穫時期にもこだわって、ちょっと酸味が残っているうちに収穫しています。酸味のある分若干酸味がある甘さが特徴です。甲州のほうはフリーラン果汁の甘口で酸味があまりありませんので甘みを強く感じると思います。

KOSHU

品目 果実酒(炭酸ガス含有)
原材料 ぶどう(山梨県笛吹市産)
添加物 炭酸ガス、酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 甲州
アルコール分 9%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり

TAIHO

品目 果実酒(炭酸ガス含有)
原材料 ぶどう(山梨県笛吹市産)
添加物 炭酸ガス、酸化防止剤(亜硫酸塩)
品種名 大峰
アルコール分 9%
内容量 720ml
飲み口 甘口 中辛口 辛口
味わい やわらか 適度 しっかり
ご購入 Shopping